お問い合せ
Home 学校法人
募集案内・納付金
中学校
高等学校
PLSAT
募集要項PDF
パンフレット

学校説明会
本校受験を検討中の生徒、保護者の皆様のご参加をお待ちしています。

参加ご希望の方は事前に本校に電話・FAXをくださるか、下記のアドレス宛てにメールをくだされば幸いです。

 

〒584-8555 
大阪府富田林市
喜志2055番地

TEL : 0721-24-5132

FAX : 0721-24-4326

info@pl-gakuen.ac.jp

★FAX・郵送の場合は、以下の用紙を(PDF-A4)を印刷してご利用ください。
≪人生は芸術である――生徒・保護者・教師の心が響きあう≫

 パーフェクト リパティー教団を母体として 1955年に設立されたPL学園では、「人生は芸術である」を根幹とする教えをベースに、信仰の心を育みながら、学力・気力・体力を伸ばし、健全な人格を育成することを目標としています。
 「人の一生は自己表現である」―私たちは、一人ひとりが自己表現の喜びに生きたいと思っています。いろいろな壁にぶつかって行き詰まることが誰にもありますが、PL学園では、求めればいろいろな解決法が学べます。人として生まれ、たとえささやかであっても他のために自己を働かせたい。そのために自分という個性を磨いて、より上質の自己表現ができる人になろう。PL学園に集う生徒・保護者・教師は皆がそう願っています。
≪それぞれの夢に近づく努力を、祈る心育てながら≫

 中学・高校生時代は、人として大きく変化、成長を遂げる時期です。生徒一人ひとりに夢や目標があります。勉強を、部活をがんばりたい。友だちを大切にしたい。親孝行したい…。念願を明確にして、神様に祈りながら努力を続けている生徒が、PL学園にはたくさんいます。
 多感な時期に、目的を見失い、望ましい心の成長を逸脱してしまった残念なニュース報道が後を絶ちません。子どもだけを変えようというのでなく、おとなも一緒に、子どもの夢の実現を祈り、応援しましょう。
 自分が努力したその上に、十分な自己表現ができ、それが人のためにもなりますようにと神に祈る心。この心こそ、PL学園の”安心の教育”の礎なのです。
≪自己発見・自己実現キャンパス≫

 一人ひとり、資質や到達目標の異なる生徒たちの、ニーズに応えることのできる教育的対応を目指します。大学進学にあたっては、教育、経済、芸術、スポーツなど、各分野で活躍できる人材育成の実績を上げています。
 中学校では、0時間目の数学の朝学習(希望者)、SHRでの5分間テスト(英・数・国)、定期考査後の再テストの実施など、学習面でのケアーを行い、基礎学力の充実度を高める取り組みをしています。高校では入学時から理文選修・国公立のコースに分かれ、到達目標に応じたカリキュラム編成に私学の特色を生かしているほか、「進路指導室」「礼拝室」夜間の自習支援塾「プラスワン」に教諭が常駐し、進路ガイダンス、学力向上および生活相談に応じるなど、あらゆる面でのきめ細かな個人指導に熱意をもって取り組んでいます。
 また、同じ聖地の一角にあるPL病院は、総合病院として、生徒たちが安心して学ぶうえで、きわめて心強い存在といえます。
●納付金(中学・高校)

入学時(前期)
後期(10月1日納入)
学 校
  入学金
180,000円
  授業料
252,000円
252,000円
  施設維持費
30,000円
30,000円
  生徒会費
6,000円
6,000円
    合  計
468,000円
288,000円
  保護者会費
5,000円
 
  寮費
168,000円
168,000円
  寮施設維持費
25,000円
25,000円
    合  計
193,000円
193,000円

【注1】
* 入学手続時にお納めいただくのは、授業料・学校施設維持費・生徒会費・保護者会費・(入寮の場合)寮費・寮施設維持費の1年次前期分です。
* 入学時に、学校指定品(制服・体操服・上履き・体育館シューズ、他)と教材実習費(教科書・実習費、他)の実費として10万円ほどかかります。
* 入寮の場合は、寮費とは別に生活費(食費・お小遣い、他)が月々6万円ほどかかります。
* 納付金等は、一部変更されることがあります。

【注2】国などの補助金について(高校)
高等学校等就学支援金制度について
      (文部科学省のページが開きます)
私立高等学校等授業料支援補助金制度(大阪府)について(大阪府在住者)
      (大阪府のページが開きます)

Copyright (c) 1998-2014 PL-Gakuen All rights reserved.