TOPページへ戻る 学校法人PL学園
学校案内 小学校
幼稚園 中・高等学校 衛生看護専門学校
TOPページへ戻る
教育の指針
沿革
校歌・同窓会
交通アクセス
お問い合せ
リンク

大阪府富田林市郊外は羽曳野丘陵の一体が、パーフェクト リバティー教団の大本庁敷地に選ばれたのは昭和28年のことです。
以来、この地に足を踏み入れる人が心清められ、魂のふるさとに来たようだと感じられることから、「聖地」と呼ばれるようになりました。

その聖地の一角に高等学校が設立された昭和30年当初、教団布教師の子弟87名でスタートしたPL学園は、その後課程の拡充を進め、幼稚園、小学校、中学校、女子短大、衛生看護専門学校を併設し、今日に至っています(*1)

現在のパーフェクト リバティー教団大本庁は、正殿、初代教祖奥津城、錬成道場、大平和祈念塔などの宗教施設が広大なスペースに点在して、PL会員の魂のふるさとと呼ぶのにふさわしい聖地を形づくっています。
毎年の教祖祭で、この聖地の大空に展開される花火芸術は、そのスケールと華麗さで広く知られる夏の風物詩となりました。大本庁にはまた、総合医療機関としてのPL病院があり、宗教理念を背景とした心身の健康管理に献身的に活動しており、一般市民にも広く利用されています。

PL学園は、聖地の北辺に広がる一帯を占め、各学校の校舎、寮舎、グランド、その他の施設が文教地区にふさわしく配置されています。
ここから金剛・葛城・二上の連山を眺める風光はすばらしく、都心の喧噪にわずらわされない清澄な空気、緑の木立に囲まれた閑静なたたずまいは、勉学はもとより人間形成にとっても極めて恵まれた環境といえるでしょう。

(*1) 女子短大は廃学いたしました。


お問い合せはこちらの専用フォームよりお願いします。
ご意見・ご感想はinfo@pl-gakuen.ac.jpまで。
Copyright (c) 1998-2003 PL-Gakuen All rights reserved.